問題となっている行為を行っていると思われる人物が特定できていれば、素行調査でその相手の動向を確認して、決定的な証拠をあぶり出してもらいましょう。そうすれば、決定的な証拠があるということで、警察は取り合ってくれるでしょう。最近のニュースを見る限り、警察に相談をしても事件が起こるということはありますが、明らかな証拠であれば、警告ではなく、本人を逮捕することもできるはずです。警察としても、素行調査で得た決定的な証拠があることによって、動かざるを得なくなります。

その決定的な証拠は被害者では見つけにくいところまで、素行調査では探してくれますので、依頼をしたら相手のことは素行調査の調査員に任せてしまいましょう。自分ですべてを背負ってしまいますと、精神的にもよくありません。場合によっては、生きることに絶望を感じてしまうことにもなりかねません。

ですから、ストーカーの息の根を止めるというためにも、お金がどうとか言わずに迷わず素行調査を依頼してもらいたいと思います。ストーカーですから、見つけてしまえば、すぐに解決の道も開けてくるはずです。ストーカーに素行調査の調査員はわかりませんので、細かいところまで調査してくださいます。安心して過ごせるようにするためにも素行調査で得た情報は貴重な情報といえるでしょう。
素行調査で、不安から明るい兆しが見えることが望ましいと思います。