興信所に調査を依頼する場合は調査のプロに依頼するわけなので、調査して欲しい内容をしっかりと調査して結果を報告してくれることが期待されますが、プロに依頼するわけなので当然ながら調査に対しての費用がかかることになり、何を調べてもらうかによっても費用は変わってきますが、数十万円から場合によっては数百万円の費用が必要になることもあります。
また、調査を依頼したからといって確実に知りたい情報が入ってくるとは限らないため、そこに余分な費用をかけるのが惜しいと思うのであれば、興信所や探偵事務所に依頼をしないで、可能な限り自分で調査をするというのも方法としてあります。
自分で調査をするメリットとしてあるのは費用をかなり抑えることができるという点で、興信所や探偵事務所などの探偵会社に依頼するよりも10分の1以下の金額で調査を行うことができます。
また、自分で調査をする方が調査結果を待つ間の緊張感も薄れ、緊張によって物事に集中することができないという状態になるようであれば、自分で調べる方が気持ちの面でメリットは高いと思います。
しかし、浮気調査など調査が絶対に知られてはいけない調査になると自分で調べることによって途中で調査をしていることが対象となる人に知られてしまうリスクは高くなり、失敗に終わる可能性は高くなります。
何かを調べる必要がある場合は自分で調べるメリットとデメリットを考えた上で興信所や探偵事務所への依頼を検討するようにしましょう。