何かを調査したい場合に自分では調べることが困難な場合や調べることによって負うリスクが高いという場合は興信所に依頼をして対象となるものを調べてもらうことをおすすめしますが、興信所と言っても様々な規模の会社があるため、どのような規模の会社を選んで依頼するのがいいのか悩むところだと思います。
中には全国展開しているという興信所もありますが、日本各地に拠点を置いているような調査会社になるとマニュアルやノウハウは非常にしっかりしており、過去の実績というのも間違いないため、安心して調査を依頼することができると思います。
興信所を利用する場合の料金というのは調査会社によって独自の料金に制定している場合がほとんどですが、規模の小さな調査会社ほど料金の仕組みが分かりにくい場合が多くなっています。
そのため、安いと思って調査を依頼するといつの間にか追加料金が加算されていて、最終的にかなりの金額になり調査の成功に関係なく高額な費用が請求されてしまうというケースは多くあります。
一方で大手の調査会社になってくると料金形態が非常に分かりやすくなっているところがほとんどで、調査に失敗した場合や調査に時間がかかってしまった場合に必要となる追加料金の有無なども分かりやすくなっています。
ただし、大手だからと言って調査力が必ずしも優れているとは限らず、担当となるスタッフによっては調査が効率的に進まないなどのデメリットもあります。