興信所や探偵を題材にしたドキュメンタリーなどを見ていると、当然ながら素人では調査ができないようなことでも依頼主の要望に応えるよう調査をして見せますが、多くの困難な調査に対しても対応できるということもあって、これらの調査会社にはどのような権限があるのか疑問に思う部分でもあると思います。
特に個人情報の取り扱いについては取締りが強化されている現代の中で少ない情報を頼りに引き出してくるわけですが、興信所や探偵などの業務だからと言って簡単に個人情報を教えてくれるわけではなく、調査会社に対して与えられている権限というのが特にあるわけではないので思っている以上に限られた情報の中で調査をしているというのが現状です。
調査については興信所や探偵のスタッフがこれまでに築いてきたネットワークを駆使して調査を進めていくというのが一般的となっています。
それぞれの会社が構築してきたノウハウやマニュアルというのも調査において重要な部分となっていますが、その情報は会社を運営する上で最も大切なものであるため、外部に情報が漏れるということは無く実際に働いてみないと分からないという部分もあります。
また、調査の方法が会社によって違うということから調査力というのは興信所や探偵事務所によって大きく異なっているのが普通です。
そのため、少しでも調査して欲しいことを確実に調査してもらうためには実績があるところに依頼するという方法がベストです。